カナエルiリフォームハウジングヒストリー、はじまる。

0120-109-143 受付時間 9:00~17:00

カナエルiリフォーム
ハウジングヒストリー、はじまる。

0120-109-143 受付時間 9:00~17:00
トップ >  スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

町の中に彩

2021年4月16日

この季節、町の中のあちらこちらにきれいにお花が咲いているのを見かけます。

今年はもう終わってしまった桜はもちろんきれいで、皆さん見ているとはおもいます。
でも気を付けてみていると、歩道の片隅にチューリップがきれいにさいていたり・・と見つけることがあります。
きっとどなたかが手入れをしてくれてるであろう花壇が結構あちこちにあるんです。

皆さんも意識して探してみてください。

鈴木はるみ

お住まいの顔

2021年4月10日

玄関ドアが急にしまったり、開閉が重く感じていませんか?
長年、何度も開閉することで経年劣化しやすい箇所です。

今回はドアがきちんと閉まらなくなったので新しくしました。
こちらがBefore、Afterです。

Before

After

打合せの際、おしゃれなデザインにしたいということと、玄関周りが熱いとお悩みでしたのでアイアンの飾りと断熱性能があるものにさせていただきました。
工事前から楽しみにしていただいて、完工後も見惚れてしまうと満足いただけました^ ^

玄関ドアを新しくするだけで、お住まいの印象がガラッと変わります。
防犯対策や採風など機能面が優れたタイプもありますので
玄関ドアを一新して気持ちよく外出しませんか?

森田なお

クッションフロア選びのポイント

2021年4月7日

洗面所やトイレの床材としてよく使用されるビニール素材の床材で「クッションフロア」があります。壁紙を選ぶときには色味、柄、質感などを気にしながらお好みのものを選んでいただく方が多い一方、クッションフロアは何を基準に選んでいいのかわからない・・・と言ったご相談をよく受けます。

その時にお勧めしているポイントとして
➀見た目の良さorお掃除のしやすさ
➁汚れが目立ちやすいor汚れが目立ちにくい
の2つのポイントをお話しさせていただいています。

➀の見た目の良さ、お掃除のしやすさですが、タイル調や大理石調などのクッションフロアは、本物のタイルや大理石に似せるために目地の代わりの凹みがあります。
それによりリアルな質感を出しているので見た目は豪華だったりおしゃれに見えますが、その一方で凹み部分に汚れが溜まってしまいお掃除が大変と言われることもあります。

➁の汚れが目立ちやすい、目立ちにくいについてですが、特に洗面所の場合髪の毛のゴミが落ちてしまう事が多くあります。そのため真っ白や明るい単色系のものよりも、模様や柄が入っていたり、少し色が濃いものを選ぶとゴミが目立ちにくくなります。逆にゴミが目立ちやすい色の場合には、ゴミが見つけやすくなりお掃除好きの方には喜ばれます。

どちらも一長一短ではありますが、ご自分の好みやお掃除の頻度などに合わせて選んでいただくのが一番です。
もちろん壁紙や同じお部屋にある設備の色にも合わせることも重要ですので、自分ではなかなか決められないという方には、トータルコーディネートをご提案させていただきます。

サンゲツ クッションフロア「Hフロア」

倉澤みちこ

塗装前に大切なこと。

2021年4月2日

屋根や外壁塗装の際は、いきなり塗装するのではなく、まず汚れを落とす洗浄作業があります。

塗装面に汚れが付着している状態で塗装してしまうと、塗膜が剥がれてしまう恐れがあります。

つまり、塗装前に行う大事な作業が、この洗浄工程になります!

実際に屋根面の洗浄作業中の写真がこちら↓

洗浄前後で見ると、こんなにも違いがあります↓

高圧洗浄機の宣伝みたいな絵ですが・・・。

でも長年の汚れってこんなにも付着しているんですね!?

ここで大事な点は、この大事な洗浄作業がきちんと行われているかどうかです!

こちらのように屋根の場合は、直接確認できませんよね?

そこで、我々カナエルiリフォームでは、見えないところも、安心していただける工夫をしております!

それがこちらのような工事中の写真です。屋根、外壁の細かい作業工程も写真でまとめております。

工事中の写真は、本当に皆さまに感謝されています!

記録にもなり、あの時どんな工事をしたか確認する際も、分かりづらい専門用語の見積書よりも、写真の方が分かりやすいってこともありますよね?!

このように、ただ工事をするだけでなく、お客様に安心してもらうにはどうすればよいか?を皆で考えながら仕事をしているのが、我々カナエルiリフォームです!

今後ともよろしくお願いいたします。

友田

お花見

2021年3月17日

本日、横浜市で桜の開花が発表されましたね!
これからどんどん花をつけていくのがたのしみです。

カナエルiリフォーム 横浜ショールームも桜の飾りつけでにぎやかです。

よくみると、マスコットキャラクターのエルくんがお花見をしています。

お近くにいらっしゃることがございましたら、ぜひご覧になってください♪

別府

ご近隣のご理解に感謝いたします

2021年3月9日

今週、私が担当させていただいている現場で、マンションの改修工事をしています。
昨日は床のカーペットをはがし、防音フロアを貼っていく工事をしました。

こちらのお客様のご紹介で、真下の階のお宅も見積りさせていただくことになり、打合せのため伺いました。
その時、上の階ではカーペットのはがしをしていました。
それほど大きな音が出る工事ではないと思っていましたが、とっても大きな音が響いてました。
私たちは、いつも工事させていただくときに、こんなにご迷惑をかけていたんだ・・と改めて実感しました。
それと同時に「お互い様だから大丈夫よ」と言ってくださった下に階の方に改めて感謝いたしました。

今後もより一層ご近隣へ気遣いしなくては・・と思いました。

鈴木はるみ

何が出るかはお楽しみ

2021年3月4日

皆さんはカプセルトイの店舗が増えているのはご存じですか?
最近は秋葉原などの駅構内にもあるそうです。

家具メーカーのカリモクから本格的なミニチュアソファが出ていたり、
声がけをしなくてもいいようにレストランなどで使われている呼び出しボタンなどが人気のようです。

私も久しぶりに回してみて何が出てくるのかわからない
ドキドキ、ワクワク感を感じました!
リフォームのお仕事でも完成後を楽しみにしていただけるように頑張りたいです。

森田なお

ペットと暮らすお家づくり

2021年2月26日

最近は猫ちゃんやわんちゃんと一緒に暮らすために、ペットのためのリフォーム商材が数多くあります。
走っても足が滑りにくいような床材や、ドアを開けなくても小窓から通り抜けられる扉などは前々からありますが、特に猫ちゃんに特化した面白い商品があります。

下の写真は猫ちゃんが高いところに登って歩けるような所謂「キャットウォーク」です。
ただ歩けるだけの板ではなく、途中に穴の開いたボックスがあるので、そこから顔を出して遊んだりもできます。
その他にもいろいろなペットに優しい商材がありますので、是非ご相談ください。

ダイケン ねこルート/ねこボックス

倉澤みちこ

マニアックな話ですが大事な話!

2021年2月15日

いきなりですが、「雨樋を交換する」タイミングって、よく分からないですよね?

多くの方は、「雨樋が外れたから・・・」など目に見える不具合があってから、雨樋交換のご依頼を受けるケースが多いのですが、雨樋って、家にとって、とてもとても大事な箇所です。

雨樋をほったらかしにしていると、ひょっとしたら、見えない箇所で雨漏りをしているかもしれません!

実は雨樋から雨漏りしているケースが少なくありません!

「なぜ雨樋から雨漏り?」かというと、理由があります。

縦の雨樋は、こちらの写真のように外壁に固定されております。

この固定されている部材を「デンデン」と呼んでいるのですが、デンデンは外壁に固定されているので、つまりは外壁に穴をあけている箇所になります。

施工時は、写真のように穴開け箇所にシーリング材で隙間を埋めているのですが、そのシーリングが劣化したり、地震や台風で、デンデンの穴が大きくなったりすると、その穴から雨水が壁面に侵入してきます。

マニアックな話をすると、デンデンの勾配(傾き)は、通常外に向かって下がっていないといけないのですが、逆になっていると、デンデンから、水が伝ってしまい、雨漏りするリスクが高くなってしまいます!

これが雨樋から雨漏りする理由になります!

さらに怖いのが、雨樋からの雨漏りは、家の内部で水が垂れるような、雨漏り現象がなく、壁面内でジワリジワリと雨水が侵入し、やがて柱などの家の構造部材を腐食させるような、目に見えないかたちで家にダメージを与えてしまう地味なタイプの雨漏りです。

雨樋は地味なパーツに見えますが、実は家にとって大事なパーツです!

ぜひご自宅のデンデンをチェックしてみてはいかがでしょうか?

友田

古き良きものを大切に・・

2021年2月13日

先日娘から送られた写真に。たまたま懐かしいものが写ってました。
どこかで見た覚えがあるなぁーと思い目にとまりました。
私自身が幼いころよく連れて行ってもらった、戸塚にあったドリームランドのダストBOXです。

この遊園地は2002年に閉園されたんですが、調べてみるとここの備品がいろいろなところでまだ活躍しているようです。
伊豆ぐらんぱる公園にあるキッズコースターやおとぎ列車などもドリームランドから引き取られたそうです。
長きにわたって子供たちを喜ばせてくれているんですね。
なんだかうれしく思います。

私たちのお仕事も、古くなったお家を使いやすく快適に生まれ変わらせて、多くの方に喜んでいただいてます。
これからも古いものを大事にしていきたいです。

鈴木はるみ
ページトップ