トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

我が家の咳止め薬

2019年1月15日

寒さも本番、朝ふとんから出るのがつらい時期になってきました。

風邪の季節・・なんていいますが、毎年私はかからない・・と思っていたんですが、
なんとどっぷりかかってしまいました。
幸いインフルエンザではなかったのですが、せきや鼻水つらいですよね。

そんな時我が家では、特製の咳止め薬を作ります。
大根を刻み、はちみつをかけて30分くらい置いただけなんですが、
大根の水分がたくさん出てきて、そのまま飲んだり、お湯で薄めて飲んだりします。

せき止め効果抜群です!ぜひお試しくください。

鈴木はるみ

お風呂の土台補強

2018年12月26日

先日、座間市でお風呂の改修工事を行いました。

築30年。
タイルのお風呂からシステムバスへのリフォームでした。

タイルのお風呂の場合ですと、
解体後に土台が腐食していることがよくあります。

今回のお客様も土台と柱の一部が腐食していて、
シロアリ被害の跡がありました。

タイルのひび割れから水が漏れ出て、
内部の木が湿ってしまうとシロアリが来たり、腐食が起きたりしてしまいます。

こういった場合はこのままにせず、
しっかりと補強してあげる必要がありますので

お客様にご説明して補強を行ってから
工事を進めていきます。

福島あきほ

無垢フローリングに憧れるけれど、、、という方に

2018年12月13日

突然ですが!
リフォームの際のフローリング選びの際に
こんなお悩みを持っている方いらっしゃいませんか?

 ・化粧プリントのフローリングは味気なくて嫌!
 ・無垢フローリングに憧れている
 ・予算を抑えたい
 ・ある程度傷に強い

そんな方には朝日ウッドテックのMRXという商品をお勧めします。

MRXは、本物の木材を0.3mm程度の薄皮にスライスして
基材合板の表面に張り付けた突板タイプのフローリングです。
本物の木のスライスですので、木材ならではの無二の模様を楽しめます。
表面は特殊塗装が施されており耐摩耗性の高い仕上げになっています。

写真は、朝日ウッドテック MRX ブラックチェリー色(3Pタイプ)です。
カナエルiリフォームでは朝日ウッドテック MRXをはじめ 各種フローリング材のサンプルを用意しています。
お打合せの際にぜひ手に取って色や肌触りをご確認ください。

鳥實

気づかない雨漏り

2018年12月8日


この写真は屋根から雨漏りしてしまったお家の天井裏です。
写真の中央部分の板が濃い茶色になっているのがわかるかと思いますが、この部分が雨漏りで濡れてしまっている箇所です。


今度は屋根の写真です。色褪せや汚れが付いているものの、わりと綺麗な状態に見えると思います。
ところが、実は上の写真と下の写真、どちらも同じお家の写真なのです!

一件雨漏りをしているようには全然見えないお家で、当初は塗装の工事を行う予定だったのですが、念のため雨漏りしていないか雨の日に天井裏をのぞかせてもらったところ、いろいろな箇所で雨漏りしているのが発見できました。もう少し発見が遅かったらお家の様々な箇所で雨漏りが生じてしまうところでした。

屋根のメンテナンスは一般的に10年目・20年目にそれぞれ塗装、30年目あたりに葺き替え、と言われていますが、屋根の劣化度合いはそれぞれお家によって異なります。
外の見た目は綺麗でも実は中で雨漏りしている、下地が腐っている、なんてこともよくあることです。
年数的に塗装で大丈夫だから…とか、隣の家がやったから…とかではなく、今のお家の現状をきちんと知ったうえで、メンテナンスの内容を決定しないと無駄な工事をしてしまうことがあります。
屋根の事が気になったら、お気軽にお問合せ下さい!

倉澤みちこ

ご自分で簡易点検してみましょう

2018年12月3日

皆さんはご自分のお宅を一周廻って見ていますか?
多くの方が玄関廻りや南側のお庭廻りしか見ていないのではないでしょうか?

行く必要が無い北側などに、思いもよらず蜂が巣をつくっていた・・なんてこともよくあります。

いつも見ない角度からも、時々一周廻ってよく見て下さい。
そして何か異常を発見したらぜひカナエルにご相談ください。

鈴木はるみ

クリスマスツリー

2018年11月29日

先日、ショールームにクリスマスツリーを設置しました。

本社

支店

ツリーを飾ると、年末だなーという気分になりますね。

カナエルiリフォームは、12月29日まで営業しております。
今年もあと1ヵ月、よろしくお願いいたします。

別府

現場帰りに寄り道

2018年11月20日

横須賀のお客様宅へ伺った帰り・・・
少し寄り道してみると、
こんなにキレイな景色を見る事ができました^^

風は冷たかったのですが、
日が差していて海の色がすごくキレイに見えました。

会社からすこし離れたお客様からご依頼いただくと
「遠いと大変ね」と仰る方もいらっしゃいますが、
カナエルには神奈川県全域と、東京都一部エリアにお客様がいらっしゃいます。

お客様のお住まいが会社から離れていても どうぞ、お気軽にご相談ください!

 

 

 

福島あきほ

リフォーム屋ならではの水栓交換

2018年11月13日

先日、水栓交換の依頼で現場へお邪魔すると
写真のように水栓器具のレバーが
カウンターの下に潜り込んだような状態になっていました。

お客様とじっくりお話しすると
独立の浄水器水栓が邪魔という話や
絵の具を使う趣味をお持ちで汚れた手で
ハンドルを触りたくないという要望がありました。

となったら
ハンズフリー自動水栓がいいですよね。

しかし大理石カウンターが邪魔をしていたんです。
そこはカウンター削ってしまえ!という話になり
LIXILの浄水機能付きのハンズフリー水栓の
ナビッシュ(JF-NA411S)へ交換しました。
その後巾木はウレタンニスで塗装しました。

タイル職人に大理石カウンターカットをお願いして、大工が小口補修を。
多様な職人を抱えるリフォーム会社ならではの水栓交換でした。

鳥實

洗面台を取り外したらどうなっている…?

2018年11月2日

普段洗面台やトイレなどの設備器具を交換する際に、一緒に内装工事をおすすめしています。
日頃念入りにお掃除をしている方は、まだまだ壁紙はきれいだし、床もそんなに汚れてないから…と言われることが多いのですが、
実は洗面台やトイレがくっついている背面の壁や床は、埃やカビ・こぼれた水の跡などなどで、思いもよらぬ姿をしていることがあります。

もちろん新しく取り付ける器具が同じ大きさだったりより大きいものであれば隠れてしまうこともありますが、一度見てしまった衝撃は忘れられない方が多いようで、折角取り付けた後に「やっぱり壁紙を張り替えたいわ…」なんて言われることが多々あります。

中にはまだきれいだし数年後にまた壁紙だけ張り替えるわ、と言われる方もいますが、その時には取付た器具を一度取り外して壁紙を貼り終わったらまた取り付けて、と二度手間になってしまいます。

先日洗面所の工事をさせていただいたお客様も、きれい好きでお掃除をきちんと行っていましたが、やはりくっついていた壁や床の汚れ・カビ・床の水漏れ跡に驚かれていました。
ただ壁紙を貼り替えて綺麗になる、というだけでなく埃やカビ対策にもなりますので、是非合わせて考えてほしいリフォームです。

倉澤みちこ

ただ塗ればいいワケではない!

2018年10月27日

外壁塗装工事の現場での話です!

外壁塗装をされる方のきっかけで、「外壁が汚くなってきたから・・・」という方が多くいらっしゃいます。

しかし、外壁塗装の本来目的は、家の外部をきちんとメンテナンスし、耐久性を向上させることにあります!

よって、ただ塗って美観的にきれいになればOK!ではなく、耐久性を向上させる為には、塗装以外に、適切な補修が必要なケースも多々あります。

本来なら補修が必要な箇所でも、強引に塗装するようなメンテナンスには要注意です!

こちらの例では、サイディングという外壁材の一部が劣化し、現状のまま塗装しても塗装が剥がれてしまうリスクがある為、外壁材の一部を交換させて頂いた例です。

補修する前がこちら。
1

外壁材を一部剥がした様子。
2

新たな外壁材を一部補修した様子。
3

最終的に塗装した後の様子。補修した箇所が違和感ない様子。

「こんな面倒なこともしないといけないの・・・」と思われる方は、ご安心下さい。

そのような面倒な点は、全て我々スタッフが点検し、どのようなメンテナンスパターンがあるかをメリット、ディメリット、そしてコストも踏まえながら、ご提案します!

家のメンテナンスって短期的に考えるのではなく、長期的に見て、メリットがあるかどうかも考慮すること大事です!

住宅の外部メンテナンスはカナエルiリフォームにお任せ下さい!

友田
ページトップ