トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

現場帰りに寄り道

2018年11月20日

横須賀のお客様宅へ伺った帰り・・・
少し寄り道してみると、
こんなにキレイな景色を見る事ができました^^

風は冷たかったのですが、
日が差していて海の色がすごくキレイに見えました。

会社からすこし離れたお客様からご依頼いただくと
「遠いと大変ね」と仰る方もいらっしゃいますが、
カナエルには神奈川県全域と、東京都一部エリアにお客様がいらっしゃいます。

お客様のお住まいが会社から離れていても どうぞ、お気軽にご相談ください!

 

 

 

福島あきほ

リフォーム屋ならではの水栓交換

2018年11月13日

先日、水栓交換の依頼で現場へお邪魔すると
写真のように水栓器具のレバーが
カウンターの下に潜り込んだような状態になっていました。

お客様とじっくりお話しすると
独立の浄水器水栓が邪魔という話や
絵の具を使う趣味をお持ちで汚れた手で
ハンドルを触りたくないという要望がありました。

となったら
ハンズフリー自動水栓がいいですよね。

しかし大理石カウンターが邪魔をしていたんです。
そこはカウンター削ってしまえ!という話になり
LIXILの浄水機能付きのハンズフリー水栓の
ナビッシュ(JF-NA411S)へ交換しました。
その後巾木はウレタンニスで塗装しました。

タイル職人に大理石カウンターカットをお願いして、大工が小口補修を。
多様な職人を抱えるリフォーム会社ならではの水栓交換でした。

鳥實

洗面台を取り外したらどうなっている…?

2018年11月2日

普段洗面台やトイレなどの設備器具を交換する際に、一緒に内装工事をおすすめしています。
日頃念入りにお掃除をしている方は、まだまだ壁紙はきれいだし、床もそんなに汚れてないから…と言われることが多いのですが、
実は洗面台やトイレがくっついている背面の壁や床は、埃やカビ・こぼれた水の跡などなどで、思いもよらぬ姿をしていることがあります。

もちろん新しく取り付ける器具が同じ大きさだったりより大きいものであれば隠れてしまうこともありますが、一度見てしまった衝撃は忘れられない方が多いようで、折角取り付けた後に「やっぱり壁紙を張り替えたいわ…」なんて言われることが多々あります。

中にはまだきれいだし数年後にまた壁紙だけ張り替えるわ、と言われる方もいますが、その時には取付た器具を一度取り外して壁紙を貼り終わったらまた取り付けて、と二度手間になってしまいます。

先日洗面所の工事をさせていただいたお客様も、きれい好きでお掃除をきちんと行っていましたが、やはりくっついていた壁や床の汚れ・カビ・床の水漏れ跡に驚かれていました。
ただ壁紙を貼り替えて綺麗になる、というだけでなく埃やカビ対策にもなりますので、是非合わせて考えてほしいリフォームです。

倉澤みちこ

ただ塗ればいいワケではない!

2018年10月27日

外壁塗装工事の現場での話です!

外壁塗装をされる方のきっかけで、「外壁が汚くなってきたから・・・」という方が多くいらっしゃいます。

しかし、外壁塗装の本来目的は、家の外部をきちんとメンテナンスし、耐久性を向上させることにあります!

よって、ただ塗って美観的にきれいになればOK!ではなく、耐久性を向上させる為には、塗装以外に、適切な補修が必要なケースも多々あります。

本来なら補修が必要な箇所でも、強引に塗装するようなメンテナンスには要注意です!

こちらの例では、サイディングという外壁材の一部が劣化し、現状のまま塗装しても塗装が剥がれてしまうリスクがある為、外壁材の一部を交換させて頂いた例です。

補修する前がこちら。
1

外壁材を一部剥がした様子。
2

新たな外壁材を一部補修した様子。
3

最終的に塗装した後の様子。補修した箇所が違和感ない様子。

「こんな面倒なこともしないといけないの・・・」と思われる方は、ご安心下さい。

そのような面倒な点は、全て我々スタッフが点検し、どのようなメンテナンスパターンがあるかをメリット、ディメリット、そしてコストも踏まえながら、ご提案します!

家のメンテナンスって短期的に考えるのではなく、長期的に見て、メリットがあるかどうかも考慮すること大事です!

住宅の外部メンテナンスはカナエルiリフォームにお任せ下さい!

友田

よく見ると・・

2018年10月22日

皆さんこの写真はどこのドアかお気づきですか?
blog10-24

これはカナエルの本社のショールームにあるドアです。
よく見るとガラスのフィルムにカナエルのロゴが入っているんです。
写真では良く見えないので、ぜひ見にいらしてください。

なんの模様か一見わからないけど、よく見ると・・というのを最近多く見かけます。
例えばキャラクターのTシャツやバッグなど、一昔前は子供用の物でしたが、
最近はモノトーンやバイカラーにし、色を抑えて何気ないところに
キャラクターが隠れている物など大人向けの商品も多くありますね。

あまり強調せずも、ちょっとしたかわいさや主張が隠れているデザイン・・素敵ですね!

鈴木はるみ

工事前にご近隣への挨拶まわり

2018年10月18日

リフォーム工事の前には、
担当者がご近隣への挨拶まわりを行っております。
10-18blog
工事中、ご近隣の方へ迷惑をかけない様に心がけてはいるものの
職人さんの車や資材の搬入で大きな車が出入りしたり、
工事によっては足場を立てたり大きな音がでてしまうこともあります。

ご挨拶まわりの際には、工事期間などをお伝えし、
音などが出る場合はご説明をして
工事が始まってからトラブルになることを防ぐ為に、
大切な準備として行っております。

福島あきほ

台風による棟の破損

2018年10月13日

10月初めの台風により
修理対応が続いております。

被害にあわれた方々は修理完了まで不安な状態が続いていると思います。
出来る限りの早期対応を努めてまいりますので
引き続きよろしくお願いします。

写真は厚木のお客様宅ですが
一時的な応急処置を行って雨をしのいでいます。
来週には完全復旧できそうです。

こうした風雪等による家屋の破損については
火災保険金が下りるケースがあります。
大雪による雨どいの破損や、台風による屋根の破損
突風によるカーポート屋根の破損等
適用範囲は幅広いです。

保険金を出すかどうかは保険会社にしかわかりませんが
分かりやすい見積・写真を準備することが大切です。
申請の際の見積や資料準備など
お困りのお客様は弊社までお早めにご相談ください。

10-13blog

鳥實

秋の大掃除

2018年10月8日

皆さんは大掃除というとどの季節をイメージしますか?

大掃除=年末、冬のイメージですよね。
でも、年末は忙しいし、なかなか休みも取れないし、寒いし・・・
と言い訳をして、延ばし延ばしにしてしまうことも。

そんな方に、”秋”の大掃除をおすすめします。

実は秋に掃除をすると、メリットがたくさんあるんです。
☆夏に増殖したカビやダニを早いうちに除去できる
☆過ごしやすい気温なので、外の掃除も薄着で手早くできる
☆日が長く日中は暖かいので、シーツなどの大物の洗濯物も乾きやすい
などなど。

私もこの前の日曜日にお風呂の大掃除をしました。
寒くて足が凍える!なんてこともなく、快適でおすすめですよ。

キレイな家で、いつもと違うゆったりとした年末のお休みを迎えるのも良いかもしれません!

7290-00006-1

別府

縁起の良い生き物

2018年9月20日

よく縁起の良い生き物として、長生きの事から長寿の象徴である鶴と亀や、紅白模様でめでたいとされる金魚、出世の象徴とされる鯉、平和のシンボル鳩など…ほかにも様々な生き物がいますよね。

そんな縁起の良い生き物の中で、「ヤモリ」がお家にとって良い、ということをご存知でしょうか?
ヤモリを「家守」と書いたりもするように、“家を守る”という意味で縁起の良い生き物とされています。
トカゲのような見た目から、苦手な方も多いかもしれませんが、実際にハエやシロアリなどの害虫を食べてくれるといったありがたい面があります。
また白いヤモリは白蛇と同様に神聖視する風習が有り、より良いイメージが付けられたと言われています。

たまにお客様の家でヤモリを見付けてこのようなエピソードをお話しすると、嫌われていたヤモリを、良く思っていただけることが有ります。
お家でヤモリを見つけたときは、悲鳴を上げずにそっと見守って頂けると嬉しいです。

blog9-20

倉澤みちこ

10時、15時のお茶は必要なの?

2018年9月13日

建築に携わる職人さんは、10時、15時に一服(いっぷく)する文化があります。

休憩することは、安全面でも大事ですし、次の作業を打合せするにも大事な時間になります。

ただ昨今、特にリフォーム工事では、各作業内容ごとにいる職人さんが立ち代わり現場に入るので、10時、15時のような決まった時間ではなく、作業工程ごとに、タイミングが良い時に休憩を取る職人さんが多くなってきています。

よくお客様から「職人さんへお茶出しするタイミングはいつがよろしいでしょうか?」という質問を受けることが多いのですが、弊社ではお茶を出して頂くことを御遠慮しております。

お客様もいつ休憩に入るか気に掛け続けると大変ですし、職人さんもタイミングが良いところで休憩したい気持ちもあります。

「とは言っても、何もしないのも、それはそれで・・・」という方も多くいらっしゃいます。

そのようなお客様には、玄関先にペットボトルのお茶や缶コーヒーなどを御用意頂くようご提案します。

職人さんは休憩したい時に、お客様から頂いたお茶を頂けるので、お客様も朝用意しておけば、いつ出せば?という不安も解消されますし、また職人さんも、お客様からのそんな心遣いを感じると、より気持ちよく作業が出来ます。

お互いに気持ちの良い現場になれるよう、我々スタッフは常に心掛けておりますので、心配ごとは遠慮なくお伝え下さい。

1

友田
ページトップ