トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

ショールームへぜひお越しください!

2019年3月19日

秦野地域密着
リフォームプランナーの鳥實です。
暖かくなり、増税前?ということもあり
ショールームへお越し下さるお客様も増えてきました。

リフォーム成功の鍵は何といっても
“お客様とプランナー間の良好な意思疎通”です。
担当者はお客様の真のニーズをキャッチして
リフォームの分かりづらいこと、見えづらいことを
どれだけ見える化してあげられるかが腕の見せ所です。

会社選びと同じくらい担当者選びも大切です。
当社の雰囲気を感じに、リフォームの担当者を探しに
是非、秦野市平沢のショールームへお越しください。

ご来店の際は電話での事前予約お勧めしております!
フリーダイヤル:0120-109-143

★ショールーム紹介ページ(横浜・秦野)
https://www.k-reform.jp/showroom/

鳥實

年度末の時期が近付いて…

2019年3月9日

最近はやっと過ごしやすい、暖かい日が続くようになりました。
少し前は、河津桜や菜の花が満開を迎えていましたね。
場所によってはまだ梅が見られたり、河津桜が咲いていたりと、まだまだ楽しめるようです。

ただこれからのシーズンは何と言っても桜ですね!
例年3月下旬の卒業式~入学式のシーズンに咲くイメージですが、今年はいつごろ楽しめるのでしょうかね。

年度末のこの時期、1年間の整理整頓、目標、計画など考えて新しい年をスタートしていくと思いますが、消費税が上がる10月までにリフォームの計画も是非考えてみてください。

倉澤みちこ

仕舞うのが楽しいクローゼット!

2019年2月28日

先日、お子様用の部屋をつくるリフォームが完成しました!

お子様が小さい時は、お子様同士が同じ一部屋で過ごされていた空間でしたが、その後、お子様が成長し、部屋を間仕切るリフォームをさせて頂きました。

その際に、各部屋に収納を設けたのですが、それがこちらです。

分かりますでしょうか?

クローゼットの中に、スヌーピーの柄のクロスを貼らせて頂きました!

拡大するとこんな感じです。

「でも、収納したら、せっかくのクロスが見えないのでは?」

いえいえ、クローゼットを開けた瞬間に、ちらっと見える柄が、テンション上がるポイントなのです!

隠れオシャレって楽しいですよね!?

おそらく、収納もオシャレにしまって、楽しい収納スペースになるでしょうね!

どんな収納スペースになるか、私も楽しみです!

隠れオシャレのリフォームにご興味ある方は、ぜひカナエルiリフォームへ!

友田

お水のサビにご注意

2019年2月23日

皆さんのお宅では水道のお水を直接お口にしていますか?

実はサビや汚れが含まれているのに、
気付かずにそのまま飲んでいたりすることがあります。
水道の蛇口から出てくる水は、毎日使っていると透明できれいに見えますが、
その配管が鉄管だったりすると中が錆びていたりします。

我々がキッチンや洗面台の工事をさせていただくときに、
一度メーターのところのバルブを閉じてお水をとめさせていただいたりします。
その時一度空になった配管に再びお水が通ると、一緒に廻りの錆が一気に出てきます。

毎日使うお水ですから、きれいで安心できるようにしたいですよね。
ご心配な方は是非ご相談ください。

鈴木はるみ

春のお花

2019年2月14日

わが家に
可愛らしいチューリップをお迎えしました

部屋にきれいな色のお花があると
自然と気分も明るくなりますね♪

まだまだ寒い日が続いていますが
気分は春です…!

本格的に暖かくなってくると
リフォームのご依頼も増えて
先の工事予定も少しずつ埋まっていきます

工事したい時期が決まっている方は
どうぞお早めにご相談下さい!^^

福島あきほ

晴れときどき雪

2019年2月9日

関東に大寒波襲来!大雪に注意!

なんて言われていましたが、お昼頃にはすっかり晴れていましたね。

交通機関への影響が無かったのでほっとひと息ですが、
反面、少しはつもってほしかったな…なんて気持ちにもなりました。

カナエル本社のウッドデッキはうっすらと白く染まりました。

雪だるまを作るにはちょっと足りませんね。

2月後半は暖かく、早春を迎えるようです。
過ごしやすい季節になったら、ぜひお家のことを考えてみてください!

別府

その屋根大丈夫?

2019年2月6日

先日、ショールームに来店いただいたお客様から
「この築11年の中古戸建ての購入を検討してますが
購入後にどのようなメンテナンスが必要ですか?」というご質問をいただきました。

外部の住宅診断を行わないと正確な事はお答えできないとことわりつつ
「屋根については、購入後に早めの塗装メンテナンスをお勧めしますが
状況によっては塗装できないほど劣化している場合があるので、気をつけてください。
その時は屋根を金属屋根でカバーする方法があります。事前に知っておけば心配ありません」
とお伝えしました。

なぜ築12年の中古物件で
屋根の塗装ができない場合があるのか?

それは2000年前後に製造された
ノンアスベストのスレート屋根のいくつかの商品に不具合があったからです。

当時、アスベスト含有のスレート屋根が廃止になり
全国の新築戸建ての屋根がノンアスベストのスレート屋根に置き換わっていきました。
建築時期が2000年前後の戸建て住宅のスレート屋根は
塗装メンテナンス出来るかどうかの確認を必ず行ってください。

写真は築11年目で薄皮が剥がれるように層間剥離状態になった事例です。

塗装してもボロボロと剥離してくる症状を食い止められないため
屋根葺き替えを行うことになりました。

こういった「塗装できないスレート屋根問題」は
一般のお客様や不動産業者に知られていないのが現状です。
いまだに太陽光パネル設置業者やリフォーム会社によっても
担当者が正しく理解できていないケースもあるようです。

・我が家の屋根外壁塗装を検討中の方
・中古の戸建て購入を検討中の方
・屋根に太陽光発電パネル設置を検討中の方
は特に注意の目を屋根に向けてください!

しかしこの問題は恐れる必要はありません。
事前に知って、正しい対処をとれば問題ありません。

鳥實

お家に襖はありますか?

2019年1月26日

近年和室が減りつつある日本の住宅ですが、みなさんのお部屋には和室がありますでしょうか?

ライフスタイルに合わせて畳のお部屋をフローリングに変える、ということはリフォームで良くある工事ですが、新しく和室を作るというリフォームもたくさんあります。

昔ながらの和室もありますが、洋室のリビングの一角に「畳コーナー」としてちょっとした和室を作ることもあります。

そんな和室の中で顔となるのは「襖」ではないでしょうか?最近ではなるべく和室感をわざと出さないように壁紙と同じような無地柄の襖が使われることが多いですが、改めて襖紙のデザインを見てみると多種多様で美しい物がたくさんあります。

中でも襖4枚で一つの柄になる富士や大きな松の絵柄などは、それだけで和室のグレードをぐっと高級に見せてくれます。

 

是非リフォームするときには、和室、畳、襖の事も考えてみてください。


※画像 ルノン あかつき HPより

倉澤みちこ

リノベーションスタート!

2019年1月18日

マンションの一室を全体的にリフォームする、いわゆるリノベーション工事がスタートしました!

こちらがリフォーム前の様子です。

和室が二間ある珍しい間取りでした。

今回は、間取りを変え、『全て』を新しくするテーマです!
4DKの間取りを1LDK+大型ウォークインクローゼットという贅沢な間取りに変身させます!

解体工事後の様子です。

床や天井など全て解体しました。

解体してみると・・・

腐食した給水管がありました。
築年数を考慮し、今回はプランニング段階から、給水管やガス管を新しくする計画でした。
予想通りの状況で、内装だけの工事に留めなくて良かったと思います。
こういった配管の更新も、とてもとても大事ですね!

完成すると、こんなイメージになります。
CG

今後の工事中の様子もアップしたいと思います!
ぜひチェックして下さい!

友田

我が家の咳止め薬

2019年1月15日

寒さも本番、朝ふとんから出るのがつらい時期になってきました。

風邪の季節・・なんていいますが、毎年私はかからない・・と思っていたんですが、
なんとどっぷりかかってしまいました。
幸いインフルエンザではなかったのですが、せきや鼻水つらいですよね。

そんな時我が家では、特製の咳止め薬を作ります。
大根を刻み、はちみつをかけて30分くらい置いただけなんですが、
大根の水分がたくさん出てきて、そのまま飲んだり、お湯で薄めて飲んだりします。

せき止め効果抜群です!ぜひお試しくください。

鈴木はるみ
ページトップ