トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

カナエルの職人さんって・・・

2019年11月12日

とある工事中の現場で、カナエルの電気職人さんを見たら、工事場所と違う箇所の作業をしていました。

「そこは何もしなくていい箇所ですが、どうかしました?」と尋ねると、

「ちょっと気になっちゃって・・・」と、どうやら、ブラブラになっていた露出配線をきれいにまとめて、

固定する作業をしていました。

色々話を伺うと、電気工事を携わる者として、「見て見ぬふりは出来ない」ということで、

今回の工事に関係ない箇所も直してくれました。

こういった行動ってなかなか出来ないですよね!?

職人=作業できる人 だけでなく、プロ意識のようなものを持っている方と、一緒に仕事が出来ることは、自分にとっても嬉しいです!

カナエルには、そういった職人さん達に恵まれているので、

お客様からも「あの時の職人さんにまた来てほしい!」という声も多く頂いております!

嬉しい話ですね!

友田

ふるさとの味

2019年11月5日

連休中、横浜赤レンガ倉庫開催の“全国ふるさとフェア”に行ってきました。

様々な地方のグルメを身近に味わえる、毎年恒例のイベントです!
天気もよくて、皆さん芝生に座ってピクニック気分で楽しんでいましたよ。

私は長崎県佐世保市の佐世保バーガーを食べました。
横浜にいながら気軽に日本中食べ歩き、幸せですね。

別府

百聞は一見にしかず

2019年11月1日

皆さんはスーパーにお買い物に行ったときなど、野菜など手に取って選んでいますよね。
ネットスーパーなど、行かずしてお買い物できる便利なものもありますが、それを利用しない方の意見として一番多いのは「実際に手に取り、見て決めたい」という事でした。

私たちの仕事でも同じです。

水廻り機器や住宅建材も実際に見て、触れられるショールームがあります。
カナエルではお客様とご同行してショールームをご案内しています。
お気軽にご相談ください。

鈴木はるみ

心理効果とクロスの色

2019年10月25日

壁紙を選ぶ際に膨大な数の色柄から選ぶとなると、
楽しんで選んでいただける方もいれば、めんどくさい、わからない!となってしまう方も多々いらっしゃいます。

そんな時は担当者がお客様のお好みの色などをきいていくつか選んだ中からお決めいただくのですが、

リビングなど、自分以外の家族も一緒に長い時間過ごす空間ですと
ご自分の好きな色は反映されずに、飽きのこない白・ベージュ系を選ばれる方がとても多いです。

でも、せっかくのリフォームなんだからイメージを変えたい…!という方には
部屋の中の一面だけ色を変えるアクセントクロスをお勧めしています。
少ない面積でしたら、思い切った色を選んでみても意外と馴染んでみえます。

特に好きな色が無い方は心理的な効果を期待して決めていくのもおすすめです♪

・リラックス効果のある色:オリーブグリーンのような落ち着いたトーンの緑色

・活動やる気エネルギーが高まる色:赤や朱色のような鮮やかな色

・鎮静作用、睡眠の状態を整える色:水や空を連想させるブルー

寝室・リビング・ダイニング・書斎・トイレなど…
シーンによって色を変え気分をコントロールしてみてはいかがでしょうか?

福島あきほ

シャワーホースからの漏水大丈夫ですか?

2019年10月18日

ご自宅のセルフチェックへの関心が高まっている中で
気づきにくい水漏れ事例を紹介したいと思います。

その代表的なのがシャワーホースからの漏水です。
写真は、シャワーホースの亀裂から漏水し床壁の下地腐食に至った事例です。

一般的な漏水というと、目に見える形で水が溢れてきたり、特徴的な吹き出し音ですぐさま気づくのですが
シャワーホースからの漏水はポタポタと少量の為察知しにくく
水道局の検針時に発覚できないケースが多いです。

これを防ぐためにはシャワーホース回りの定期点検しかないのですが
具体的には、キッチンシンク下の収納や洗面化粧台の収納の床面に水濡れのシミがないか
シャワーホースに水濡れのシミがないかをチェックしてください。
事例写真のように変色しているはずです。

鳥實

新しい床材は何色?何柄?

2019年10月16日

床というと「茶色」のフローリング、というイメージがあるかと思いますが、最近はいろいろな色・柄・形の床材があります。
床を変えたいという場合、ほとんどの人が今と同じような…とか、ワントーン明るい色に…とかになりがちですが、こんな床材はいかがでしょうか?

左の写真は昔よく学校の床で見たような…といった「パーケット」タイプの床材。市松模様に配列された床材や、中央の斜めに配列されたヘリンボーン柄の床材。最近ではクラシックな床材として注目されています。
また右の床材は木目調ではなく石目柄となっており、高級感のある仕上がりとして人気です。

他にも色のバリエーションも増えており、茶系以外にグレー、ブルー、ホワイトなど幅広い床材があります。
他にもいろいろな床材がありますので、なんとなく、で決めずにぜひお気に入りの床材を見つけてみてください。

倉澤みちこ

ブルーグレーオーク柄の扉がオシャレ!

2019年9月28日

現在浴室リフォーム中の現場で、内装工事が完了しました!

こちらが、脱衣場の内装写真です。

一般的には扉は「ブラウン系」が多いですよね?

こちらの扉は、「ブルーグレーオーク柄」といって、人気のグレイッシュカラーのデザインです。

ほどよい木目感もあり、青い壁紙との相性も抜群です!

取っ手も「オフブラック色」で、マットの黒がアクセントとなっています。

ビンテージ感もあり、シックな大人の印象も与えてくれるお勧めのデザインです!

お風呂に入る前の、気分を盛り上げてくれる空間に大変身しました!!

友田

「施工店会議」開催しました!

2019年9月17日

今月6日 17:00~本社会議室にて施工店会議を開催しました。
当日は約30名の職人さんたちと弊社スタッフが参加しました。
この会議では、工事現場の安全・清掃、お客さまへのご挨拶やご説明の仕方などをテーマに、話し合いました。
日頃からカナエルiリフォームでは、お客様にご満足いただける工事をすることを目指しています。
このような会議は定期的に行なっております。
より良いリフォームができるよう、職人・スタッフ一同努力していきます。

鈴木はるみ

へりなし半畳たたみ 市松敷き

2019年9月7日

先日、秦野市鶴巻でお引渡しさせていただいた
LDK+和室内装工事の畳敷きの写真です。

和室の畳をフローリング張りにして
隣のリビングと一間つながりにする予定でしたが
一転、和室のまま内装リフォームを行いました。

畳表は、DAIKEN製の健やか畳表(清流 銀白色 目積)を使用し
モダンな雰囲気を出すために、ヘリ無し・市松敷きとしました。

DAIKENの健やか畳は、和紙をこよりにして編んだ畳表です。
畳のデメリット(色褪せ、汚れやすい、カビ、ダニ)が改善されています。

和室をフローリングに!と考えた時に
こうした畳もあるということを思い出してみてください。

DAIKENの健やか畳紹介(メーカーHP)
https://www.daiken.jp/product/lp/tatami.html

鳥實

屋根・外壁塗装の色決め

2019年9月3日

屋根・外壁塗装の際、
工事が決まったら、色を決める打ち合わせをしていきます。

今までの色を変えずに似た色にする方もいらっしゃいますが、
半分以上の方は色を変えてお家のイメージチェンジをされています!

「色を変えたいけど、全然イメージができないわ!!」
と不安になってしまっても大丈夫。
ご希望の方へは実際の写真を使ってカラーシミュレーションをおつくりしています。

住まいを良い状態のまま維持していく為に、
塗装によるメンテナンスはとても重要です。
塗装メンテナンスを検討中の方はぜひお問い合わせください!

福島あきほ
ページトップ