トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

マニアックな話ですが大事な話!

2021年2月15日

いきなりですが、「雨樋を交換する」タイミングって、よく分からないですよね?

多くの方は、「雨樋が外れたから・・・」など目に見える不具合があってから、雨樋交換のご依頼を受けるケースが多いのですが、雨樋って、家にとって、とてもとても大事な箇所です。

雨樋をほったらかしにしていると、ひょっとしたら、見えない箇所で雨漏りをしているかもしれません!

実は雨樋から雨漏りしているケースが少なくありません!

「なぜ雨樋から雨漏り?」かというと、理由があります。

縦の雨樋は、こちらの写真のように外壁に固定されております。

この固定されている部材を「デンデン」と呼んでいるのですが、デンデンは外壁に固定されているので、つまりは外壁に穴をあけている箇所になります。

施工時は、写真のように穴開け箇所にシーリング材で隙間を埋めているのですが、そのシーリングが劣化したり、地震や台風で、デンデンの穴が大きくなったりすると、その穴から雨水が壁面に侵入してきます。

マニアックな話をすると、デンデンの勾配(傾き)は、通常外に向かって下がっていないといけないのですが、逆になっていると、デンデンから、水が伝ってしまい、雨漏りするリスクが高くなってしまいます!

これが雨樋から雨漏りする理由になります!

さらに怖いのが、雨樋からの雨漏りは、家の内部で水が垂れるような、雨漏り現象がなく、壁面内でジワリジワリと雨水が侵入し、やがて柱などの家の構造部材を腐食させるような、目に見えないかたちで家にダメージを与えてしまう地味なタイプの雨漏りです。

雨樋は地味なパーツに見えますが、実は家にとって大事なパーツです!

ぜひご自宅のデンデンをチェックしてみてはいかがでしょうか?

友田

古き良きものを大切に・・

2021年2月13日

先日娘から送られた写真に。たまたま懐かしいものが写ってました。
どこかで見た覚えがあるなぁーと思い目にとまりました。
私自身が幼いころよく連れて行ってもらった、戸塚にあったドリームランドのダストBOXです。

この遊園地は2002年に閉園されたんですが、調べてみるとここの備品がいろいろなところでまだ活躍しているようです。
伊豆ぐらんぱる公園にあるキッズコースターやおとぎ列車などもドリームランドから引き取られたそうです。
長きにわたって子供たちを喜ばせてくれているんですね。
なんだかうれしく思います。

私たちのお仕事も、古くなったお家を使いやすく快適に生まれ変わらせて、多くの方に喜んでいただいてます。
これからも古いものを大事にしていきたいです。

鈴木はるみ

エコにも家計にも優しい

2021年1月28日

お部屋のクロスを貼替える際に折角ならトイレも一緒に
工事したいとご相談を受けリフォームさせていただきました。

こちらがBefore,Afterです。

シンプルなトイレですがクロスも貼り変えることで明るくなりました。
後日お客様からは流れる音が静かで夜中に起きることが少なくなり
もっと早くリフォームすればよかったと言っていただけました。

節水型のトイレですと従来に比べて流す水量が約三分の一になり
毎日使っているだけで節約になりますのでトイレのリフォームをご検討してみてはいかがでしょうか。

森田なお

自分の好きなキャラクターをお家に!

2021年1月23日

 先日表札の交換工事のご依頼をいただいたお客様のお話ですが、お打ち合わせをしている間に、某わんちゃんのキャラクターが大好きとお聞ききしました。好きなキャラクターとお家のリフォームに何か関係があるの?と思われた方!
実は最近の建材の中には、キャラクターのイラストが入ったものが意外とたくさんあります。

今回のお客様には、そのキャラクターのイラストが入った表札を探しご提案させていただきました。実際に表札を取り付け完成した様子を見ていただいたところ、「表札までわんちゃんがいてかわいい!見つけてくれてありがとう!」と大変喜んでいただけました。

表札以外に、お手軽なところでは壁紙にもいろいろなキャラクターのイラストが書かれたものがあります。自分やご家族がお好きなキャラクターをお家の中に取り入れてみると気分がとってもあがりますよ!

※サンゲツ 壁紙カタログ リザーブ

倉澤みちこ

昨年の1番嬉しかった出来事!

2021年1月5日

明けましておめでとうございます。

本日から営業開始しておりますので、今年もよろしくお願いいたします。

今回は昨年の1番嬉しかった出来事についてです。

昨年に家の内部をリフォームをさせて頂いたお客様のお子様から、こんな手紙を頂きました。

とても嬉しかったですね!

リフォーム工事中も、いろんな工事に興味を持っていたようで、完成したときは、親御様以上に喜んでくれていて、我々もうれしい気分になりました。

自分の家が変わるって、子供にとっても楽しい瞬間なんだなぁと改めて感じました!

今年も感動を与えるようなリフォームをお届けしたいと思います!

友田

大掃除にも変化が・・

2020年12月28日

いよいよ今年も残すところあとわずかとなりました。

新年を迎えるにあたって、大掃除をするという方も多いかと思います。
特にキッチンの換気扇やコンロは油汚れがこびりついて大変・・なんて思いませんか?

でも最近の機種はお掃除が楽なものが主流になっております。
網状のフィルターがないレンジフードや汚れが簡単に落ちるガラストップのコンロなどに交換し、
「お掃除が楽になった~」と喜んでいただいてるお客様も多いです。

ぜひ一度商品を見ていただき、交換をご検討ください。
きっと来年の大掃除は楽になりますよ!

鈴木はるみ

12月ですね。

2020年12月14日

あと少しでクリスマスですね♪

今年はなかなかイルミネーションを見に行ったりできないので、
おうちの中で楽しめるイルミネーションはいかがでしょうか?

クリスマスツリーを家族みんなで飾りつけるだけでも、
きっと幸せな気持ちになりますよ^^

カナエルショールームも、大きなツリーが飾ってあります。
今年もあとわずかですが、引き続きがんばってまいりますので、
よろしくお願いいたします!

別府

本来の美しさに

2020年12月8日

皆さんは灰汁洗い(あくあらい)という言葉をご存じでしょうか?
灰汁洗いとは木部の汚れを薬品で浮かしてふき取る方法です。
以前から部屋の日当たりがよく日焼けに悩んでいるというご相談があり提案させていただきました。
こちらがBefore、Afterです。

Before

After

赤みが出ていた柱が白木のようになり、敷居のレールまできれいになって
お客様も見違えるほど明るくなったとお喜びいただけました!

長年使っていて気づきにくいところですが
和室のメンテナンスをご検討してみてはいかがでしょうか。

森田なお

簡単!宅配ボックスの設置

2020年12月4日

 皆さんは普段のお買い物でどのぐらい通販を利用されますか?
今年は外出自粛期間などもあり、例年以上に活用された方が多いのではないでしょうか。
外出せずに商品を購入できる便利さの反面、配達時に不在のため「再配達」がさらに増えたり、対面で受け取らず玄関前などに配達される「置き配」による盗難が最近多くなっていたりするようです。

そこで再度注目されている「宅配ボックス」ですが、実は設置がとても簡単という事をご存じでしょうか?
ポールを設置して固定するタイプや、玄関前のタイルなどの床に設置するタイプなど、様々な固定方法がありますが、簡単なものであれば半日程度の工事で完了します。

また最近では大きい荷物を入れることが出来る大きいボックスや、2段置き出来るボックスなどバリエーションも豊富です。
通販を活用されてる皆さん、是非ご検討してみてください!

写真:パナソニック 宅配ボックス

倉澤みちこ

雨漏り&台風対策の実例紹介

2020年11月21日

先日、雨戸付きの窓を、【シャッター付き】の窓に変更する工事を行いました。


工事前の様子


工事後の様子

窓の横にある『雨戸』がなくなり、『シャッター』になっているのが分かりますでしょうか?

もともと雨戸がなかった窓も、シャッター付きの窓に交換しています。

理由は、雨漏り改善と、台風対策です!

こちらのお客様は以前から雨漏りに悩んでおり、台風や豪雨がくる度に不安になられていたとのこと。

また雨戸がない窓においては、昨年のような大型台風が来た際に、飛来物への心配もあり、家の窓をどうにか改善したいと思っていたとのことです。

そこで、二つの問題を解決するために、

① サッシ(窓)をシャッター付きサッシに交換する
② 窓上にある霧除け屋根を無くす
③ あらゆる外壁の貫通部を再施工する

を行いました。
工事中がこんな感じです。

雨漏り調査の場合に、弊社では「放水テスト」を行い、雨水の新入ルートを探します。
どこから雨が入っているか特定することによって、例えば窓に問題があるのか?屋根に問題があるのか?
が分かると、具体的な対応策が分かります。

今回も調査の結果、窓と、その上にある小さな屋根(霧除け屋根)、建物と連結されているベランダとの接合箇所、小屋裏換気用のフードなど、疑いのある箇所が特定でき、その全てを改善する工事プランとなりました。

また、実際に工事を進めていくと分かることもあります。
例えば、こちらのように窓を解体してみると、柱が腐食していることも分かります。

腐食状況を調査すると、原因は、窓の上にある屋根から侵入していたことも分かりました。

もちろん、柱は家を支える大事な役目!

不足状況に合わせて、柱を交換したり、補強したり対策することも大事です!

1か月半の工事となりましたが、外壁塗装も行い、外部メンテナンスも同時に行うことが出来ましたので、お客様の安心された表情がとても印象的でした。

友田
ページトップ