トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

肩湯と泡風呂

2020年1月10日

この季節、冷えた体を温めるために

浴槽にお湯をためることが多く

お気に入りの入浴剤を買ってくるのが楽しみな時期です。

 

そんな入浴について、前々から不満に感じていることがあります。

子供と入浴している際は、そうでもありませんが

一人で静かにお湯につかっていると、足元や肩がすぐに冷えてきます。

 

すぐさま追い炊きするものの、逆に熱くなりすぎて、、、

なかなか満足いく入浴ができないのは

浴槽の断熱性能が低いせいだと思っていましたが

そればかりではなさそうなのです。

 

浴槽内のお湯は、ある程度体の周りを流動しないと

体に接している湯がぬるくなったままで、体の芯まで温かくならないのだそうです。

体の周りのお湯が、程よく動くことで、快適な入浴ができるのです。

 

その研究結果に基づいて商品化されたのが写真のリゾートバブルです。

浴槽の底からブクブクと優しい泡が出てきます。

Panasonicのシステムバスに今春から搭載されます。

 

浴槽内での快適さを高める商品としては

Panasonicの他にLIXILの肩湯(アクアフィール)などがありますが

これからどのようなシステムバス商品が人気化していくのか楽しみですね。

鳥實

年末の大掃除を楽にしませんか?

2019年12月28日

普段の掃除ではなかなか手を付けられないレンジフードの奥の方や、窓ふき、カーテンの洗濯など…年末で忙しいにもかかわらず、やらなければいけないところがたくさんありますよね。
私も先日自宅のキッチンの換気扇を掃除しましたが、あまりの汚れにもう少しこまめに掃除していれば…と早々に音を上げそうになってしまいました。

ここ最近はキッチンの換気扇をプロペラファンからシロッコファンに変えるのが当たり前になってきましたが、フィルターがあると中のシロッコファンの汚れは少なくなったものの、フィルターについた油汚れを落とすのに皆さん苦労されています。

そんな時にお勧めしたいのが、「フィルターレスの換気扇」です。シロッコファンなのは変わらずですが、手前のフィルターが油がこびりつきにくい「回転ディスク」と呼ばれるものになり、取り外しも簡単でお掃除がぐっと楽になります。
今年の大掃除で苦労してしまった、来年はもうやりたくない…と思った方は、ぜひお手入れが簡単な商品に変えてみるのはいかがですか?
また来年もご依頼お待ちしております!

※リクシル レンジフード 「よごれんフード」

倉澤みちこ

きれいに仕上がりました!

2019年12月18日

先日、屋根外壁塗装工事が完了した現場がありました!

こちらが完成後の写真です。

以前はこんな色でした。

家の角の外壁をアクセントにして、上品な家に仕上げさせて頂きました!

外壁材は、サイディングという建材で、昨今では柄のあるタイプが多くあります。

もともとは下の写真の塗る前のように、石柄模様がはいっていた外壁材でした。

その柄をそのまま活かしたいのであれば、透明の塗料で塗ることも可能ですが、

外壁材のコンディションを判断して、1色で塗りつぶした方がきれいに仕上がるケースもあります!

こちらのお宅では、1色で塗りつぶした事例になります。

ただ、1色で塗ってしまうと、のっぺらになってしまう場合もありますので、ちょっとアクセントを入れるだけで、上品に仕上がるので、お勧めです!

家の色って大事ですよね!?

友田

ここも断熱できます!

2019年12月12日

12月に入り、今年も残すところわずかとなり、寒い日が多くなりました。

この時期、お家の中が寒い・・とお悩みの方も多いと思います。

 

お部屋は暖房したり、窓廻りの対策している方も多いかと思います。

でも玄関ドアにも断熱仕様のものがあるのをご存じない方が多いようです。

しかも住みながら一日で工事が終わるんです。

 

玄関ドアに結露がひどくて・・とお悩みの方、是非ご相談ください。

 

鈴木はるみ

塗装だけじゃ意味ない?!

2019年12月6日

外壁塗装や屋根塗装ご依頼があった際に、

カナエルでは外部調査を行ってから

お見積りを作成しております。

 

調査を行って、何も問題が無い状態でしたら、

塗装だけの工事を行いますが

痛みが進んで塗装をおすすめ出来ない状態ですと

大工工事・防水工事・左官工事・板金工事などなど・・・

塗装以外の工事が必要になります。

 

 

たまにお客様から、

「他の塗装屋さんが塗れるって言ってるからなんとか塗装でお願いしたい。」と言われることがありますが、

その塗装屋さんが言っている意味合いとしては、

“物理的に塗装ができる”という意味です。

 

状態が悪いものに塗装をしても

すぐに剥がれてきてしまう可能性が高くなります。

「せっかくお金と時間をかけたのに・・・。」とならない為に

お客様ごとに必要な工事をご提案しています。

福島あきほ

ガス機器展示会

2019年12月1日

11/23(土)ガス&リフォームフェア ガス機器展示会を開催いたしました。

ご来場頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

 

当日は天候に恵まれず足元も悪い中、多くの方がご参加くださり横浜本社は大賑わいでした。

私は受付に立っていましたが、皆さまから「楽しかった」「ありがとう」と温かい言葉をいただき心が暖まりました!

 

2019年のイベントは全て終了いたしました。

来年も様々なイベントをご用意しておりますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

別府

L型の大きな出窓とユニットバス工事

2019年11月22日

今週に入ってから、急に朝晩冷え込み始め
寒さ対策やヒートショック対策で
浴室改修の問い合わせが増える時期です。

浴室改修といえば、ユニットバスへ改修するケースがほとんどですが
ユニットバスは、L型の出窓に対応していないため、写真のように
既存の出窓を解体して、サッシ交換と外壁の補修が必要になります。

今回の事例のお客様は、浴室の窓と外壁を解体することに躊躇されて
工事を手控えてしまっていたそうですが、いざ工事が終わってみると
「案外簡単だった。もっと早くからやっておくべきだった。」
「窓が小さくなって浴室が冷えにくくなった。」と喜ばれていました。

鳥實

雨の日の工事

2019年11月15日

皆さんがリフォーム工事をする上で気にされているのが、「雨の日の工事」のことです。

屋根や外壁塗装の工事の場合は、当然雨で濡れて塗装ができないということでお休みしますが、室内のリフォームの場合は余程荒れた天候でない限り工事をさせていただくことが多いです。
ただ工事内容によっては、外で木材を切ったりしなければいけなかったり、外から資材を運び入れなければならない事もあります。

こちらの写真はユニットバスの組み立ての日に、壁のパネルや浴槽などをトラックから降ろしている様子ですが、トラックとお客様の家の間にブルーシートで屋根を作って、極力雨が掛からないようにしています。
段ボールが濡れるだけで中身までは濡れないからと、雨ざらしになってしまっている工事現場なども見かけますが、室内に運び入れる時に壁を汚してしまったり、濡れた段ボールから出された商品を使われるのは…と思われないよう、こういったところも気遣って工事を行っています。

倉澤みちこ

カナエルの職人さんって・・・

2019年11月12日

とある工事中の現場で、カナエルの電気職人さんを見たら、工事場所と違う箇所の作業をしていました。

「そこは何もしなくていい箇所ですが、どうかしました?」と尋ねると、

「ちょっと気になっちゃって・・・」と、どうやら、ブラブラになっていた露出配線をきれいにまとめて、

固定する作業をしていました。

色々話を伺うと、電気工事を携わる者として、「見て見ぬふりは出来ない」ということで、

今回の工事に関係ない箇所も直してくれました。

こういった行動ってなかなか出来ないですよね!?

職人=作業できる人 だけでなく、プロ意識のようなものを持っている方と、一緒に仕事が出来ることは、自分にとっても嬉しいです!

カナエルには、そういった職人さん達に恵まれているので、

お客様からも「あの時の職人さんにまた来てほしい!」という声も多く頂いております!

嬉しい話ですね!

友田

ふるさとの味

2019年11月5日

連休中、横浜赤レンガ倉庫開催の“全国ふるさとフェア”に行ってきました。

様々な地方のグルメを身近に味わえる、毎年恒例のイベントです!
天気もよくて、皆さん芝生に座ってピクニック気分で楽しんでいましたよ。

私は長崎県佐世保市の佐世保バーガーを食べました。
横浜にいながら気軽に日本中食べ歩き、幸せですね。

別府
ページトップ