トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

クッションフロア選びのポイント

2021年4月7日

洗面所やトイレの床材としてよく使用されるビニール素材の床材で「クッションフロア」があります。壁紙を選ぶときには色味、柄、質感などを気にしながらお好みのものを選んでいただく方が多い一方、クッションフロアは何を基準に選んでいいのかわからない・・・と言ったご相談をよく受けます。

その時にお勧めしているポイントとして
➀見た目の良さorお掃除のしやすさ
➁汚れが目立ちやすいor汚れが目立ちにくい
の2つのポイントをお話しさせていただいています。

➀の見た目の良さ、お掃除のしやすさですが、タイル調や大理石調などのクッションフロアは、本物のタイルや大理石に似せるために目地の代わりの凹みがあります。
それによりリアルな質感を出しているので見た目は豪華だったりおしゃれに見えますが、その一方で凹み部分に汚れが溜まってしまいお掃除が大変と言われることもあります。

➁の汚れが目立ちやすい、目立ちにくいについてですが、特に洗面所の場合髪の毛のゴミが落ちてしまう事が多くあります。そのため真っ白や明るい単色系のものよりも、模様や柄が入っていたり、少し色が濃いものを選ぶとゴミが目立ちにくくなります。逆にゴミが目立ちやすい色の場合には、ゴミが見つけやすくなりお掃除好きの方には喜ばれます。

どちらも一長一短ではありますが、ご自分の好みやお掃除の頻度などに合わせて選んでいただくのが一番です。
もちろん壁紙や同じお部屋にある設備の色にも合わせることも重要ですので、自分ではなかなか決められないという方には、トータルコーディネートをご提案させていただきます。

サンゲツ クッションフロア「Hフロア」

倉澤みちこ
ページトップ