トップ >  スタッフブログ

スタッフブログ

最新記事

アーカイブ

気づかない雨漏り

2018年12月8日


この写真は屋根から雨漏りしてしまったお家の天井裏です。
写真の中央部分の板が濃い茶色になっているのがわかるかと思いますが、この部分が雨漏りで濡れてしまっている箇所です。


今度は屋根の写真です。色褪せや汚れが付いているものの、わりと綺麗な状態に見えると思います。
ところが、実は上の写真と下の写真、どちらも同じお家の写真なのです!

一件雨漏りをしているようには全然見えないお家で、当初は塗装の工事を行う予定だったのですが、念のため雨漏りしていないか雨の日に天井裏をのぞかせてもらったところ、いろいろな箇所で雨漏りしているのが発見できました。もう少し発見が遅かったらお家の様々な箇所で雨漏りが生じてしまうところでした。

屋根のメンテナンスは一般的に10年目・20年目にそれぞれ塗装、30年目あたりに葺き替え、と言われていますが、屋根の劣化度合いはそれぞれお家によって異なります。
外の見た目は綺麗でも実は中で雨漏りしている、下地が腐っている、なんてこともよくあることです。
年数的に塗装で大丈夫だから…とか、隣の家がやったから…とかではなく、今のお家の現状をきちんと知ったうえで、メンテナンスの内容を決定しないと無駄な工事をしてしまうことがあります。
屋根の事が気になったら、お気軽にお問合せ下さい!

倉澤みちこ
ページトップ